12月17日(日)15時に、朝日カルチャーセンター新宿教室にて、講座「国際社会における北朝鮮」を行います。北朝鮮の問題は、日本からの視点だけで見ると独裁者の暴走と映りますが、それ以外の要素も複雑に絡み合っています。韓国からの視点、学術的な視点など、複眼的に事態を捉えれば、きっと今と違った姿が見えてくるはずです。今回の講座では、そうした気づきをお伝えしようと思います。年末の日曜日ですが、どうぞ足を運んでみて下さい。