「論座」における連載企画「日韓の断層を埋めるために」の第4回「韓国に対する「確証バイアス」が広がる日本」を発表いたしました。気付けば、日本の韓国に対する視角が大きく変わってしまったのではないかという危惧を、これまでの連載での議論を踏まえて提起しました。日韓の対立が目立った2019年ももうすぐ終わりますが、来年は是非、実りある関係に日韓が立ち返ってくれればと願うばかりです。