18日発売の『新潮45』4月号にて、先日の「ビートたけしのプレミアTVタックル」に出演した際の様子や、当日感じたことなどをまとめたルポ「「TVタックル」初出演記」が掲載されています。研究者と政治家・ジャーナリストの議論の方法の違いについて、実際にメディアの現場に身を置いてみて分かったことを綴ってみました。討論番組を見る際の新しい視点を、少し提供できたように思います。