女性関連の新聞切り抜きや特集記事を掲載している『女性情報』という雑誌の4月号に「私の人生を通じて、等身大の韓国人の気持ちを」と題する文章を寄せ、『涙と花札』に込めた思いを表してみました。その雑誌では、女性という切り口から色々な情報がコンパクトにまとめられています。研究者として、非常に惹かれるものがありました。図書館等に置いてあることが多いようです。ご一読下さい。