WEBRONZAにて、8月に公開された有識者懇談会報告書、安倍談話、朴槿恵大統領の光復節演説に至る経緯を検証した論考「戦後70年、懇談会報告書・安倍談話・朴槿恵演説を読み解く」を発表いたしました。

[1]日本が省みるべき始点はどこか

[2]欠落した日韓和解への意志

[3]安倍談話に見られる前進と後退

[4]日韓首脳が図らずも示した教訓

と4回にわたる長編になりますので、順次ご覧になってみて下さい。何かの考えるきっかけになれば嬉しいです。