WEBRONZAにて、11月2日に行われた日韓首脳会談に関する論考「日韓首脳会談は大いなる可能性の入り口―この3年半を意義あるものとするために」を発表いたしました。私が日本で各種の活動を続けてきた中で常に開催を望んできた首脳会談ということもあり、この3年半という期間を概観しつつ、日韓の未来を考えようと努めてみました。お時間のある際に目を通していただければ幸いです。