WEBRONZAにて「韓国・セウォル号沈没事故は関係者のみの人災ではない」と題した論考を発表しました。現在も行方不明者の捜索が続く事故ですが、韓国社会への衝撃は日本で想像されている以上のものです。また、どうしても表面的な問題についての記事などが多いのですが、そこにより深い問題があるのではないかと考え文章を書いてみました。お時間のある時に目を通してもらえると嬉しいです。