WEBRONZAにて、6月22日で50周年を迎える日韓国交正常化をめぐる状況とメディアの在り方、および日韓の姿勢について検証を加えた論考「日韓国交正常化50周年に必要とされる覚悟」を発表しました。二回に分けるほどのボリュームになっていますが(後編はこちら)、これまでのメディアでの活動や、日本への思いも込めて書いたものですので、お時間のある方はどうぞ目を通していただければ嬉しいです。