連載「民主主義と歩む韓国―4人の大統領の物語」の第5回「李承晩の暴走を止めた4月革命」が配信されました。朝鮮戦争が終わり、世界の最貧国に位置づけられていた韓国でしたが、中々浮上のきっかけを掴めず、政治の不正も蔓延したことで市民の怒りはデモの形をとり、4月革命が達成されました。韓国の民衆が何を求め続けていたのかが分かる行動だったと思います。憲法前文にも表記されている韓国の転機を記していますので、お時間のある際に是非ご一読下さい。