WEBRONZAに「河野談話への一貫した姿勢が日本の信頼を高める」と題した論考を発表しました。昨年後半から河野談話の検証や見直しについての議論がなされていますが、その背景には、韓国への反感や、日本の評価が失墜し続けている原因を海外に求める姿勢が見て取れます。この論考では、日本の国際的な評価を上げる方法として、河野談話への向き合い方を取り上げました。是非、目を通してみて下さい。